dフォトヒントTOP

vol.8

dフォトヒント

鈴木さや香の
ワンポイントレッスン

「ママと君のはじめてBOOK」

かわいい新生児期を撮り逃がさないための「気軽にできる写真の撮り方残し方」を赤ちゃん写真を得意とする写真家の鈴木さや香がお伝えする、写真の残し方の第2回です。

3. はじめてのお散歩。はじめまして 風、お花、光、公園。

*家の中とは違う光で撮る赤ちゃんの可愛さは、また格別。お外に連れていくのはなかなか大変だけど、ちょっと頑張ってお散歩へ。外での写真は、晴れている日には日陰で逆光で撮ると柔らかく撮れます!

まだまだ寝てばっかだけど、太陽の光は感じているのかな。

*小さな発見を写真におさめる。外の光で見ると、また違った気づきを感じる時があります。まつ毛が出てきたな、とか、髪の毛の柔らかさなど。

*ママの目に映る優しい日常

1ヶ月くらいして多少の余裕が出てきたら、自分の身の回りに目を向けてみます。そうすると生活の中で変化した、アイテムや習慣を感じられます。靴下の大きさや、花を活けるのが楽しくなったり等、なんでも良いのです。

4. はじめての年賀状

*はじめての年賀状をどうやって撮るか?どんな形で仕上げるか?悩ましいところです。いざこれから撮るとなると色々大変なこともあります。今まで撮ったものから選ぶという手も有効です。その時のコツをご紹介!

NEW BORNの時の写真や、日常の仕草を年賀状にする。例えば、座る、食べる、歩くなど。笑顔だけではなく、目線はなくても、ふとした時の写真もモノクロにすると印象的です。

また、少し頑張って今の姿を撮ってみたり、今まで撮った写真を数枚組み合わせても素敵な年賀状になります。

5. はじめての寝返り、おすわり、離乳食、はいはい。

*はじめての一瞬の感動はママの目で、2回めの感動は写真に写して。なかなかはじめての様子を撮影するのは至難の業です。また、危険もあるので赤ちゃんが何度かやりはじめてママの手を借りずに出来るようになってからで十分です!

はじめての寝返り しようとするところ。。。まだできない><。

はじめてのお座り。ふらふらするのでマットの上での撮影がベスト。笑顔が出なくても不安げな表情にママはキュンとなるはず。

はじめての離乳食。食べるものもどんどん大人に近くなってくるので、最初のトロトロおかゆを撮っておくと成長にほっこりします。はじめて食べるお粥はなかなか美味しくなさそうですが、それもまた良し!

6. 成長記録のまとめかた

自分のためにも、子どものためにも、すぐに見れるフォトブックにしてみます!顔ばかりのセレクトにならないように、スナップや、ご家族、お部屋なども入れると楽しくなります^^

dフォト

撮った写真はプリントしよう

スマートフォンのおかげで、いつでも気軽に撮影できるようになりましたが、その撮りたまった写真、プリントしていますか? 画面の中だけでなく、フォトブックやプリントなど、手に取れる形で残すと、宝物のように愛着が湧いてくるから不思議です。dフォトなら、月額280円でフォトブック1冊かL判プリント30枚を作れるので、宝物が毎月増えていく楽しみを味わえます。家に飾ったり、おじいちゃんおばあちゃんに贈ったり…と、思い出を見える形で共有するのも良いですよね。ステキな写真が撮れたら、ぜひ形に残してみてください。

鈴木さや香

一児の母。東京造形大学卒。映像演出の葉方丹氏・写真家山岸伸に師事し独立。現在、作品を発表しながら、写真雑誌や広告写真などを中心に仕事をしている他、写真教室等の講師を担当。子どもや赤ちゃんのポートレート撮影を得意としている。広告:ベネッセコーポレーション こどもちゃれんじ等 WEB:キヤノンEOS kissx9i スペシャルサイト「君をカメラで」等 著作:これからはじめるデジタル一眼カメラの撮り方手帳 や キヤノンEOS kissx8i子育てカメラBOOK、子どもとたのしむプリントブック等がある。